<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

可愛いバッグインバッグ

5人の方からのご注文でした(^^♪
それぞれお好きなお色です。
並べてみると可愛いですね^^


f0319994_21014743.jpg




f0319994_21014226.jpg



長財布、スマートフォン、その他が入る大きさなんですよ~
もちろん、そのままでも充分持てるミニバッグです。

中袋のお色も合わせてお選びいただきました。
本体は帆布、中袋はドット柄…可愛い組み合わせです(^_-)-☆


f0319994_21013796.jpg



f0319994_21012839.jpg



特に赤のお色のバッグは持ち手を長くご希望でした。
この位の長さがベストでしょうね~

とっても可愛いウキウキするバッグインバッグになりました(^^♪


[PR]

by akemishu | 2018-04-25 21:17 | 作 品 | Comments(0)

一つだけ。。。

一点物の仕事用トートバッグです。
大きさはノートパソコンが入る大きさ、結構大きいです。


f0319994_10431461.jpg



ファスナー蓋をつけて収まるようにしました。


f0319994_10430403.jpg



後ろ側には書類、ショルダー紐が入るポケットを付けています。


f0319994_10430928.jpg



f0319994_10430026.jpg



パソコンを入れるので、そこにはゴム底鋲をつけて
直接床に着かないようにしました。


f0319994_10422488.jpg



中袋には紺のドット柄、ポケットも付けています。
中敷もね...


f0319994_10421385.jpg


f0319994_10420750.jpg



紺色ストライプ帆布生地を使って春らしい爽やかなバッグです。
気軽に使う形に仕上げました♪


[PR]

by akemishu | 2018-04-20 11:08 | 作 品 | Comments(2)

スクエア肩ショルダー

スクエア型を作ってみたかったバッグです(^^♪
イタリア製コットンジャガード生地です。
カーキ色にエメラルドグリーンの光沢の模様が織り込まれて
上品でオシャレな素敵な生地です。



f0319994_10062913.jpg



f0319994_10062439.jpg



f0319994_10062014.jpg




光と角度で模様が浮かびます。
エメラルドグリーンが綺麗に出ますよ^^

サイドマチにも同系のグリーンにしたので
落ち着いた雰囲気になりました。


f0319994_10061600.jpg




中袋は茶系のストライプ柄でシックです。


f0319994_10061044.jpg



A4ファイルが入る大きさ大きさですし
マチも広くあるので沢山物が入ります。
持ち手は肩に掛ける長さです。

持ち手を短くしてサイズを小さくしたら
お着物にも合いますね(^_-)-☆



[PR]

by akemishu | 2018-04-17 10:29 | 作 品 | Comments(0)

底の大きさを変えて。。。

バケツ型バッグの底を少し大きくしました。
自分の想像してる形にしたくて
底を少し大きくして、高さも少し下げました。

f0319994_14493038.jpg



左のバッグが今回の形です。
底円を少し大きくするだけで雰囲気かわりますね~
高さも下げる事でどっしり感があります。

どちらも形がいいですよ^^


f0319994_14492593.jpg



横から見た感じです*


f0319994_14492248.jpg



どちらもたっぷり物が入ります。
お買い物にもお稽古にもお使い頂けるバケツ型バッグです(^^♪


[PR]

by akemishu | 2018-04-09 15:03 | 作 品 | Comments(0)

横長トートバッグ

黒とグレーの帆布を3段に接ぎ合せました。
横長のトートバッグです(^^♪


f0319994_13495276.jpg



もちろん底も横長楕円形


f0319994_13492769.jpg



3段の横長トートですが
段を増やすと形が変わるので、それもありですね~



f0319994_13494762.jpg




オシャレな形ですよ^^
もう少し小さくしても可愛いと思います。

中袋も、同じ帆布を使いました。
クタットした感じでカジュアルな雰囲気に持てますよ^^


f0319994_13493538.jpg


色の組み合わせを変えて作りたいと思っています(^_-)-☆


[PR]

by akemishu | 2018-04-01 14:26 | 作 品 | Comments(0)